engineering KIYONAGA

2018年スタートしてます!

少し遅い挨拶になってしまいましたが、、、
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

すでに通常業務に戻ってはおりますが明日までお休みというところも多いで感じですので部品注文が必要な作業は置いといて、年末からの持ち越し作業を進めております。

年末は何気に久々だったかもしれない、Z系クランクケースの上面面研なども行っておりました
zmtg1
スタッドを抜いたりする手間はありますが、腰上を据えるための文字通りベース面ですからできれば一緒にやっておきたい加工です。


持ち越し作業としては、W系ヘッドのバルブガイド製作/打ち替え
IMG_2111.jpg
製作しておいたバルブガイドを打ち込んで、

レッドチェック
IMG_2113.jpg
漏れなどなく、OKでしたのでこのあとシートカットをしていきます。

隣に写っているハーレーのほうも近々ご紹介いたしますね♪




あ、そうそう、それと年末にお知らせした入庫制限はとりあえず解除します!!
ですが、一気に受け付けてしまうとまたもやギュウぎゅう詰めになってしまうので車両お預かりを伴う作業ご依頼の場合は事前にご連絡をいただければと思います。

車検等の一般整備は極力優先して行いたいと思っております!
また、タイヤ交換やオイル交換につきましてもこれまで同様にご予約いただいての作業としていただきますようよろしくお願いいたします!!
m(__)m
スポンサーサイト
  1. 2018/01/07(日) 21:38:29|
  2. 日記

ありがとう2017!!

今年はいつにも増して年末感を感じないなぁと思いながら迎えた大晦日・・・・

とくに10月の終わり頃からもの凄くバタバタと仕事が混んできて今月中旬がピークだったのですけども、おかげさまで内燃機加工、S.O.S(サスペンションオーバーホールサービス)ともに年内納品分につきましては無事に作業完了して、納期に少し余裕いただけているものを持ち越すのみというところにこぎ着けることが出来ました。

本年も県内外からたくさんの様々なご用命を賜り誠にありがとうございました。

サスペンションオーバーホールの結果、走りが劇的に良くなったとかのご連絡などをお電話でいただけることも多くあり、自信とこれからのやる気にもつながりました!!

また、極めつけは、まだほんの先日のことなのですが、はるばる遠方の福井県よりわざわざ鹿児島の片田舎にまでお越しいただき久しぶりにワクワクするようなご依頼を受けることになったりと、最後まで充実した一年だったように思います。

これもひとえに、皆様のおかげです。
新年の予定は…いつも微妙なのですが1月4日から通常営業じゃないかなぁと思っています

今年一年、本当にお世話になりました。
2018年もエンジニアリングキヨナガをどうぞよろしくお願い致します。

皆様、よいお年をお迎えください。
m(__)m
  1. 2017/12/31(日) 11:27:01|
  2. 日記

整備車両お預かりの一時規制のお願い。。

気が付けばもうすっかり師走の真っただ中で、むしろ年の瀬が近いくらいの今日この頃になってるじゃないですか!!

このところ本当におかげさまでバタバタしている上に、実はおかげさまでないところでもお恥ずかしくも珍しい事案で作業が大幅に遅れてしまっておりまして…大切な車両、パーツをお預かりさせていただいているお客様へは納期の遅延にてご迷惑をおかけしてしまっており申し訳ございません。。

ようやくというか、”S.O.S"(サスペンションオーバーホールサービス)に関しましては一通り追いついてきまして通常ペースに戻りつつあるのですが、年内返送は今週入庫分でギリギリになるかと思います。

内燃機加工サービスのほうはもう少し余裕を見ていただきたく思っているような状況ですので急ぎの場合は発送、持ち込み前にご連絡いただきたいと思っております。
現在お預かりしております御依頼分につきましても同様に年内返送希望がある場合は再度ご連絡いただけると確認しやすいですので宜しくお願いいたします!

さて、表題の件につきまして、
すべては弊社の業務の不徳と致すところではあるのですが、、、

弊社の工場内をご存知の方ならお分かりいただけるかと思うのですが…
PIC_20171214_201301.jpg
こんなことになっておりまして、、、

もちろん日中の作業スペースは確保できることはできているのですけども
PIC_20171214_201141.jpg
およそ30台が詰まっております(笑)

もう満車です(;・∀・)
PIC_20171214_201602.jpg

車検や一般整備で入庫お預かりの車両に対しては随時優先して取り掛かる予定ではあるのですが、先述のように予期せぬ”おかげさまでないところの事情等々”での作業の遅れでこんなことになってしまいました。。。

週明けには数台の納車が予定出来てはいるのですが現状、このタイミングで車両をお預かりしても年内に着手することが結構厳しいかもしれませんので、申し訳ないのですが一時的に入庫制限をさせていただきたいなと思います。

車検やその他の整備についてすべて制限するものではございませんので持ち込み前に一度できれば電話にてご連絡いただければ段取り等をお話しして対応いたします。
また、オイル交換やタイヤ交換はこれまで通りご予約いただければ対応可能です。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願いいたします。m(__)m
  1. 2017/12/14(木) 22:39:55|
  2. 日記

Z系シリンダーライナー入れ替え

Z1にφ69ピストンを組み込むためのシリンダーライナー打ち替えでした。

手前が今回使用した弊社オリジナルのシリンダーライナーで、
後ろが抜き取ったものです。
IMG_1982.jpg

これからシリンダーブロック側の下穴ボーリングをして適正な嵌め合いにてライナー交換します。
IMG_1981.jpg
この弊社のZ系φ69用シリンダーライナーは、69mmピストンに合わせてボーリング/ホーニング加工処理を行った際に
ライナー肉厚が片側2.5ミリほど残る
ように作られているので剛性及び耐久性においても自慢の一品なんです♪


もちろんピストン組み込みの際の面取りもしてあるので作業性も良好です。
IMG_1983.jpg


ちなみに、というかついでにご紹介
IMG_1984.jpg
左が先述のZ系φ69用シリンダーライナーですが、右側のはSTDボア対応で、なんとノーマルのライナーを抜いた後に入れ替えるだけで適正な嵌め合いにて組み込めるという絶妙な寸法で製作しているスリーブです!
(※シリンダーブロックの寸法には個体差がありますので完璧にすべてのシリンダーにマッチするという保証のあるものではございません(^_^;) ですので、ものよってはシリンダー下穴内径、もしくはライナー外径の多少なり加工が必要になる場合もございます…)



現時点では部品のみの販売はいたしてはおりませんが気になる!!という場合はとりあえず一度お問い合わせくださいませ。。



最近流行りのインスタ始めましたw
ぜひフォローお願いいたしますm(__)m
ENGINEERING KIYONAGA
Facebookページ→ コチラ
Instagram→ コチラ
Twitter→ コチラ
  1. 2017/10/11(水) 19:49:08|
  2. 日記

A Day In Summer

今日は8耐だったんですね
3連覇のYAMAHA Factory素晴らしい!!

そんなバイク乗りたちの祭典もアツいのですが弊社工場内もかなりアツいことになってます(^_^;)

これからの画像は先週くらいのものなのですが…

ボーリングご依頼のZ系シリンダーをセットしつつ、、、
IMG_1850.jpg

同じくカワサキのW1はバルブガイド打替の準備
IMG_1848.jpg

その横にはハーレーの鋳鉄セットがずっしりと待機していて、、、
IMG_1846.jpg

順番待ちの棚を恐る恐る見てみると、棚に乗りきらないくらい(;'∀')
IMG_1849.jpg

こちらのスペースは、現在レストア中のゼファーの部品たちでした。
(Z系ばかり見ていると、すでにゼファーも旧車の仲間入りしてたんだなぁとか、ちょっと驚きつつもしみじみ思いますw)
IMG_1847.jpg

作業台の上にも順番待ちの…これは、ライナー入れ替えボーリングのZのシリンダー
IMG_1851.jpg

さらに、作業台の片方ではシートカットをゴリゴリ中…
IMG_1852.jpg

3面同時カットで楽々完璧♪…とか、思いつつも…
IMG_1854.jpg

こんだけ待ってると…(^_^;)!?!?!? 
IMG_1853.jpg

リフトに載ってたZ1-R2はリフトを降りまして、現在は各部パーツのフィッティングに入りました♪
IMG_1845.jpg

さらに、赤いCB72は本日納車♪♪♪
IMG_1856.jpg
奥のリフトの上はレストア中の250SS、あとは組んでいくだけなのですが、それがなかなか…(^_^;)

そうこうしていると今日もまた続々入庫…、ほんとうに、
IMG_1857.jpg

本当にありがとうございます!!

現在、九州圏内はもとより、全国の業者様、個人様からたくさんのオーダーをいただいております!!
遠方からのご依頼の場合など特に大切なパーツを鹿児島まで送っていただきありがとうございます。
ご近所でしたら実際に加工作業途中などを見ていただいたりしているのですが、遠方でそうもいかない場合など、何か思うことありましたら遠慮なくご連絡ください!!また、実作業中にこちらが気付いたりすることもありますので、そのときは弊社からも連絡して相談します!!

”会話のできる内燃機屋さん”そういう感じで目指してやっていきたいなと思っています。
よろしくお願いいたします。m(__)m
  1. 2017/07/30(日) 22:14:11|
  2. 日記
次のページ

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO