FC2ブログ

engineering KIYONAGA

シリンダーボーリング SUZUKI K125

梅雨入り間近…でしょうか。。
弊社正面のバイパス道路では陸橋の補修工事が始まりまして、8月まで屋根付き駐車スペースが使えないというなんともタイミングの悪い状況ですorz

さて、「今度の仕事はどれだ!?」と問われれば、
コレダ!と答えましょうか…w

スズキのK125です。
S10というのでしょうか!?
実用車的なイメージでしたが、弊社社長がレースをし始めた頃のマシーンでもあるようで、思いの外ファンの多いバイクのようですね!


今回は0.5mmオーバーサイズのピストンに合わせてボーリングするのですが、それにしてもいやまぁ、まずはピストンが見つかることにもビックリですw

数ポイントを測定して芯出しするのですが、シリンダー内面がサンドペーパーで研がれていたため極端に低くなっている箇所を発見…ワンオーバーボーリングでさらいきれるかな。。
IMG_0003.jpg


なんとか大丈夫なようでした。
続いて仕上げのホーニングでは2スト向けの、やや寝かせ気味のクロスハッチを刻みました(画像忘れてましたorz)
IMG_0010.jpg


しっかりと各ポートのバリを取って完了です♪

スポンサーサイト



  1. 2014/05/15(木) 20:50:11|
  2. 内燃機加工
次のページ

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO