FC2ブログ

engineering KIYONAGA

KAWASAKI H2 クランクシャフト分解芯出し ベアリング交換

このところクランクシャフトオーバーホールのご用命が増えてきました♪

今のところ単気筒~3気筒を作業受け入れ可能という感じです。


今回はカワサキ750SS”H2”のクランクシャフト
20171004185225536.jpg
分解~芯出しで、今回は部品支給でベアリング交換でした。


IMG_1966.jpg


sorabai1


IMG_1972.jpg


IMG_1970.jpg


入庫時の最大振れは0.1mmでしたが、、、

[広告] VPS


ほぼ”0”、およそ0.01mm以内に収めることが出来ました♪



2気筒の場合などはこちらの小型のダイセットプレスで組み立てます。
IMG_1973.jpg
組み立てるだけでも0.02mm程度の振れにおさまる精度です!


これから本格的に受け入れを始めるとするならば…ということで、クランクシャフトのオーバーホール作業は
題して、『Crankshaft Rebuilding Service(クランクシャフト・リビルディング・サービス)』

さらに略して、、、"C.R.S" と呼ぶことにしました…う~ん、なんだかキャブレターの名称にしか見えないけど、まぁいいか(笑)
スポンサーサイト



  1. 2017/10/04(水) 19:04:26|
  2. 内燃機加工

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO