FC2ブログ

engineering KIYONAGA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Z1シリンダーヘッド タコメーターギア取り出しボス部 修正

最近はこの南国鹿児島でも雪が降るような感じで全国的にも凄い寒いみたいですね!

ニュースでみると大雪の影響で様々な災害や事故が起こっているようで早く暖かくならないかなぁと思っているところに、結構震えのきそうなレベルの”Z1シリンダーヘッド”が入庫してきました。

定番修理といえばまぁ定番なのですが…
タコメーターギア取り出し用のボス部分の割れ欠け修正です。
IMG_2144.jpg
破片二欠片があるように、久々に見る重症なレベルの損傷具合です。。


とりあえず覗き込んで見上げてみたり、
IMG_2142.jpg


赤いマーキングの箇所は、これがなかなかに厄介なのですが、蜘蛛の巣状にクラックが走っていてキチンと修正箇所を見極めて作業しないとリークチェックで”あ!まだ漏れてくる。。”という面倒なことになります。
IMG_2139.jpg


ヘッドカバーの乗っかる合わせ面までクラックが届いていました。
IMG_2140.jpg


見ていても直らないので、モリモリ熔接していきますが、タペット、リフターホールが在ったりしますので熱歪みが生じないように慎重に、かつ丁寧に熔接肉盛りしていきます。
IMG_2150.jpg
ある程度の肉盛りが終わったらざっくりと整形して、、、


レッドチェックです。
IMG_2152.jpg
これで予期せぬ個所からリークが在ったりすると、正直凹みます(-_-;)
だけど今回はスムーズに修正進められたので良かったです。

レッドチェックでリーク無しが確認できたので外観を整形して完了でした♪
(ホッとしたので写真撮るの忘れてました。。)


てゆーか、ここ、けっこう皆さん壊しちゃうとこなのでご注意くださいませm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2018/02/13(火) 22:32:27|
  2. 内燃機加工

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。