FC2ブログ

engineering KIYONAGA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーレー ショベル バルブガイド 下穴修正

入庫してきたショベルのヘッド、バルブガイドの入っている部分に大きなクラック!

IMG_2333.jpg

このパターンの修正では熔接のトーチが届きさえすれば肉盛り、整形をすることは問題ないのですが、
難しいのは元のガイド穴に対して、というか、バルブシートリングに対して垂直にガイド下穴の内径をボーリング/リーマー通しをするという作業…安直なことをしてしまうとほぼ間違いなく斜めになってしまいます。


そこで、こんなものを作ってみました!!
IMG_2350.jpg
ガイドリーマーも市販のものは製造終了になってしまい何か良い道具を、、、と、ずっと思っていたので前々から構想していた冶具をカタチにしました。


まずはクラック部分に熔接肉盛り
IMG_2355.jpg


ざっくりと整形します。
IMG_2357.jpg


そして今回の主役登場!!
IMG_2352.jpg
理屈に沿っているので当然と言えば当然のことながら、すごく上手くいきました!!

内径が整ったところでガイドを打ち替えて、画像はないですがいつも通りのレッドチェックでリークのないことも確認しました。


最終的にシートカットと摺り合わせをして完了♪
IMG_2360.jpg



スポンサーサイト
  1. 2018/06/06(水) 10:56:25|
  2. 内燃機加工

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。