FC2ブログ

engineering KIYONAGA

BMW R100RT ローダウン(ESAサスO/H)

今回はBMWのニューR100RTのローダウンの依頼がありました。
BMWのシリーズは、その質実剛健たる作り込みから日本にも多くのファンを獲得しているマシーンですが、日本人の場合は体格的に購入を躊躇されるケースがあるようですね。

今回はそんなオーナーからの要望に応えたいということで持ち込まれたサスペンションです。

R100RT1

ESAと呼ばれる電子制御式サスペンションです。
まだ実際に乗ったことがないのですが、どのようなフィーリングなんだろう…
ただでさえ疲れ知らずのマシーンですから、より一層快適なライディングが楽しめるよう進化しているのでしょうね。


とりあえずスプリングを外してみる、リア。

R100RT2


とりあえずスプリングを外してみる、フロント。

R100RT3


今回の作業のメインの部分ですね。
車高調整のためのカラー(4mm~7mm)を製作して取り付けます。
これでシート高で約3cm~4cmローダウンされます。

R100RT7


企業秘密な箇所を端折ってるので一気に組み立て工程へ・・・・

ガス充填のためのガスバルブを増設するのですが、車体各部等々へ干渉しないように極力低めに溶接します。

R100RT4


シリコンゴムを介してガスを充填。
キャップボルトを付けるとこんな感じです。

R100RT6


漏れのチェック…OKですね♪

R100RT8


フロント側もローダウンレベルに合わせて加工して完成しました!!

R100RT10



確かにビッグマシンの足つき性は購入時・ライディング時の不安要素のひとつですもんね、他にも今回のようなローダウンを検討されている方もいらっしゃるかも!?
どのようなことでも まずはお気軽に、どうぞご連絡くださいませ♪

エンジニアリング キヨナガ ホームページ
スポンサーサイト



テーマ:カスタムバイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/06/22(水) 23:34:13|
  2. O/H

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO