FC2ブログ

engineering KIYONAGA

春うららか

桜の開花宣言もあり、いよいよ春爛漫なのか!?…と、思わせておいて天気が不安定な今日このごろですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

ある方は肩の痛みに耐え、またある方は首の痛みに耐え、そしてまたある人は愛車のリアサスのオイル漏れを直したかと思えば次はブレーキマスターからフルードが漏れ、それを直したら今度はフォークオイルが滲みてきているような…弊社のまわりはそんなこんなな状況のようですw



春と言いますと走行会のイベントが案内されてくる頃なわけですが、今シーズンもありますね〜

最近よく参加させていただいているのがHSRで開催されるPIRELLI&METZELERのファントラックデイですが、今回はオートポリスで開催のブリヂストンBATTLAXサーキットミーティングへの参加を熱望しているお客様もいらっしゃます♪

スケジュールを調整しているところですので、これを読まれているお客様で走行会参加希望の方は店に寄られた際にでも声かけて下さいね。


さて、弊社の業務の方はと言いますと、、、

MVアグスタF4
p20130320-131646.jpg

CAGIVA MITO125
p20130320-131619.jpg

何故かイタリアンなマシンが続々入庫中w
ともにサスペンション・オーバーホールやエンジン・オーバーホールなのですが…実はこう見えて以前MV、CAGIVAを取り扱いしていた経歴のある弊社、Z系ばかりかと思わせつつ、この手のマシンのメンテナンスも勿論ウェルカムでございますm(__)m

あ、画像は撮り忘れてきてしまいましたが、BMWのR69SとR100RSも整備中です…うーん、車種・年式が幅広いでしょう!!www

おかげさまでご好評いただいておりますリアサス・オーバーホール・サービスに関しましては、通常お預かりから7日〜10日での返送のところ、現在かなりタイトな作業状況となっております。
ご了承願いますとともに、お急ぎの場合の納期の相談はお気軽にご相談下さい♪





おまけ画像
p20130319-183921.jpg

とある純正リアサスの分解時の画像なのですが、この中に間違いがあります!

おわかりいただけますか!?


上から2番めのシム…なんとこれが左右で異なっております。
本来であれば一番上のシムの内径に2番めのシムが収まる組み合わせなのですが、片方のサスに組まれていたシムの外径が大きすぎていました。
p20130319-184307.jpg
そのため、右と左でシムへの"アタリ(跡)"が明らかに違いますね。。

極めて稀な例なのですが、こういうケースもあります。

適正なシムで左右を均一に組み上げ完成しました♪


スポンサーサイト



  1. 2013/03/20(水) 22:29:49|
  2. 日記

プロフィール

ERK kiyonaga

Author:ERK kiyonaga
エンジニアリングキヨナガです。
HPへもお越し下さい。

ERKのHPへGO